小学生の頃の部活動の惨めな思い出

父、母、2歳年上の姉がいる4人家族でした(^^)私は次女に当たります(^o^)住んでいたのは兵庫県の小さく平凡なのんびりとした街です(^_^)父は地元企業のサラリーマン、母は家から近いところで電子部品関係のパートをしていました(^-^)祖父母は隣の市に住んでいました(^_^)
勉強の方は姉は遊ぶ方が好きで社交的で活発だけれど勉強は好きではありませんでした(–;)私の方は勉強が好きと言うよりは、決められたことはやらないと気が済まない性分で、コツコツ宿題に取り組んだ結果、勉強は得意な方でした(^^)本を読むことも好きだったので勉強には向いていたようでした(^.^)

私たちが通う小学校では強制的に部活動がありました(T_T)運動部、吹奏楽部、合唱部の3つがありました(*_*)しかも、どこに入部するのかは先生が決めるのです(T-T)姉は活発なので習い事で器械体操教室に通っていたにもかかわらず、合唱部でした(゜ロ゜)合唱部は練習日が一番少なく、普段は練習があったりなかったり、コンクールの前だけ熱心に練習していたようでした(^.^)

私は勉強は得意でしたが、運動は苦手でした(T_T)運動部は春はバスケ、夏は水泳、秋は陸上競技、冬はクロスカントリースキーをやりますΣ(゜Д゜)部活動は4年生の夏ごろから始まるのですが、私は体育の授業でたまたまその頃の水泳のタイムが伸びてきていました(-.-)だだ、それだけで運動部に入部させられました!Σ( ̄□ ̄;)今思えば、先生に「嫌だ」と言えばよかったんですよね(T-T)まだ子供だったので「先生に従わなければならない」と考えてしまい、運動部で活動を始めました(>_<)  運動部の練習は土日の午前中もあり、ほぼ毎日ありました(T_T)

 

運動が苦手なのに入部してしまったので、その練習は散々なものでした(ToT)

 

バスケではコート場の練習人数が限られてくるので、私を含めバスケに向いていない一部の者はグランドで走り込みと筋トレだけでした(´д`|||)他の部の人たちからは「何で体育館でバスケしないの?」とよく言われました(T-T)他の先生が見かねて運動部の先生に「一緒に体育館で練習させてあげてほしい」と言ってくれて、一緒にバスケの練習をすることになりました(^^)けれど、今までの練習量も経験値もちがいます(・・;)

 

コート場では先生の指示も理解できず怒鳴られ頭を叩かれ、元々バスケをしていた人の中にはバカにして笑ってくる人もいました(T_T)  水泳は記録がさらに伸びることはなく、毎日体力の限界まで泳いでいましたm(。≧Д≦。)m腕がとても辛かったのを覚えています(>_<)私は飛び込みが怖くてまともに飛び込めませんでした(´д`|||)それも先生を怒らせてしまう一因で、みんなの前で「飛び込みが怖いのか?あぁ?」と怒鳴られました(ToT)

 

先生は椅子を蹴り飛ばして威嚇してくるほどでした(。>д<)  陸上では短距離走を選びました(–;)他にできそうな種目もないので短距離走しか選べませんでした(T-T)一度も大会に出場できないどころか、補欠にもなれませんでした(;o;)大会にも連れて行ってもらえず、他の部の人たちからは「何で授業に出てるの?大会に行かないの?」と笑われて恥ずかしかったです(T_T)  スキーはみんなの足を引っ張っている自覚がありました(;´д`)私だけとりわけ遅く、格好悪くて恥ずかしくて情けなかったです(;_;)天候の悪い日は体育館で走り込みや筋トレでしたが、チームに分かれてのリレーが一番嫌でした(ToT)

チームは子供たちがドラフト制で決めるのです(。>д<)先生がドラフト制に決めたのでした(;_;)私はほぼ毎回最後まで名前を呼ばれません(T-T)「悔しかったら強くなれ、練習しろ」という先生の方針だったのかもしれませんが、毎回みんなの前で「あの子は弱い、要らない子」というレッテルを貼られているようで、とても惨めでした(´д`|||)

 

運動部の頃に「自分はダメな子」と刷り込まれ、みんなの前で恥ずかしい思いをした屈辱は大人になった今でも引きずっています(T_T)自分に自信がありませんし、自分をよく見せようとしてしまうところがあります(>_<)背伸びしても自分が辛いだけなので、なるべく自然体でいることを心がけています(^_^)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ